• 華山虎

有之以為利、無之以為用

更新日:2021年5月24日

有之以為利、無之以為用(ゆうのもってりをなすは、むのもってようをなせばなり)

2019年1月



作品名は道教の経典「老子道徳經」より引用。

形あるものが意味を成すのは、形のない部分がその役割を果たしているから。


仮面が仮面たり得るのは、顔を納める空間があるから。

服が服たり得るのは、頭や手足を出すための穴があるから。


殭屍をイメージした作品です。