• 華山虎

髑髏面 霍乱

2021年6月制作。


赤い髑髏面に刺青の絵付けを施した作品。

同年7月に開催した仮面展夜市にて初展示。


素材は和紙、石粉粘土、胡粉、紐、アクリル絵の具。






本作には、紫陽花・夾竹桃・ダチュラ・すずらん・百足が大きく描かれている。

いずれも夏の季語であり且つ、毒を有するものである。


作品名の「霍乱」とは夏季におこる激しい吐き下しを伴う病症を指す古い言葉。

暑さに伴うものや暑さそのものなど、夏に見られる死の断片を感じてほしい。