• 華山虎

狐面 口縄

更新日:2021年5月24日



2020年3月制作


作品テーマは『春』。

フェティシズムを強調した作品。


「春画」「回春」という言葉があるように、春にはエロスの意味が含まれている。

実際の緊縛でも使用される赤いアクリル紐で、面全体を亀甲縛りしている。


また、肌絵のモチーフの蛇は春の季語でありながら、

絡みつく縄のイメージともリンクしている。


作品名は、面を着けたときに口元に縄が来ること+蛇の別名から。