top of page

贋面 鵺

贋面 鵺 (Ganmen NUE)


華山虎×MILTZ

2023年4月制作



華山虎作成のベースにMILTZ氏が面の左半分に絵付けを行い、その後で華山虎が右半分に絵付けを施す、という手順で制作された。

先に絵付けされた左半分が“雷によって金色に照らされた空”に見えたことから、雷獣とも言われている妖怪の鵺をモチーフに選定した。キメラ的な妖怪である鵺が、コラボ作品に用いられるのは必然だったとも思える。

鵺は暗雲とともに現れる不吉の象徴であり、多くの絵では矢で撃ち落され退治されているが、本作では堂々とした立ち姿で描かれている。















面の内側には鏡文字で「贋面」と書かれており、展示台の鏡を通して見ると正しい文字に見えるよう仕掛けられている




 

本作は個展『凝視』にて売約となりました。ありがとうございました。

コメント


bottom of page